Event is FINISHED

【講座】麹町大通りの賑わい150年をわたる

Description
【アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜“山王さん”を支えた町の150年〜」関連イベント】

現在の新宿大通りを地元・千代田の人たちは愛着を持って「麹町大通り」と読んでいます。江戸時代から商店が並ぶ通りも、江戸から明治の時代の変革により様々な変貌を遂げました。「東京商工博覧絵」など、明治当時に発行されていた商店カタログの絵柄を詳しく読み解くことで、克明にその暮らしや開国以降に生まれつつある文明開化の波を感じる事が出来るでしょう。

本展を監修した滝口氏、加藤氏による解説は、展示資料や山王祭の歴史的・文化的背景を掘り下げたいという方に特にオススメの講座です。

<イベント詳細>
日程:2018年06月1日(金)
時間:18:45-21:00
料金:2,500円 ※本サイトよりお申込ください
申込締め切り:5月30日(水)24:00

<講師プロフィール>
滝口正哉
早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。立正大学大学院文学研究科博士課程満期退学。博士(文学)。千代田区立日比谷図書文化館文化財調査指導員を経て、現在は成城大学・立正大学などで非常勤講師を務める。専門は近世都市史・文化史。 著書に『千社札にみる江戸の社会』(同成社)、『江戸の社会と御免富─富くじ・寺社・庶民─』(岩田書院)、『江戸の祭礼と寺社文化』(同成社)。

加藤紫識
和洋女子大学全学教育センター特任教授。國學院大學大学院文学研究科日本文学専攻博士課程後期修了。博士(民俗学)。
専門は日本民俗学。千代田区立四番町歴史民俗資料館、日比谷図書文化館(学芸員)、日本女子大学非常勤講師をなどを経て現職。千代田区在勤中の担当展示は、千代田区立日比谷図書文化館 平成27年度 特別展「馬琴と月岑―千代田の“江戸人”―」などがある。

-------------------------------------------------------------------------
アーツ千代田 3331特別企画展「ときを渡る〜“山王さん”を支えた町の150年〜」
展覧会特設サイト:http://sanno.3331.jp
-------------------------------------------------------------------------

Fri Jun 1, 2018
6:45 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
アーツ千代田 3331 1F メインギャラリーB
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都千代田区外神田6丁目11-14 Japan
Organizer
3331 Arts Chiyoda
1,488 Followers